日英 字幕翻訳・英語教育

New Language Connection

​info@nlc-jp.com
+81-(​​0)3-​​​​6811-7170

覚えるしかない?現在進行形をとれない動詞

理屈抜きにして、とりあえず紹介するならば、次に挙げた動詞群が、"I'm ~ing now."といった形では使えないものです。

like, love, hate, want, need, prefer
know, realize, suppose, mean, understand, believe, remember
belong, fit, contain, consist, seem
see, hear, smell, taste

現在進行形は、話に出てきている行動が既に始まっているが、まだ終わっていない状態のとき、つまり「続いている=continuous」状態のときに使える形です。
例えば私がつい3秒前にピザを食べ始めたとして、まだ食べ終えていなければ I'm eating pizza now. となります。
ここで、意味的にそういう状態になりえない動作を表す動詞は、現在進行形をとれない動詞となります。
例えば上の動詞群にあるknow(知る)という行為は、どんな小さなことでも知った先からそれは自分の知識となって蓄積されるもので、I'm knowing it now.などとはできません
ですので、これらの動詞群は普通は現在形で使われます。

<例>
1. ペットの話をしていて…
I have two dogs. I love them both!
(私には犬が2匹います。2匹とも大好きです!)

2. 大ホールでスピーチをする社長。マイクが入っていないのか周りがうるさすぎるのか、聞いているあなたの所までその声がよく届きません。
そこでとなりに座っている同僚に…

Can you hear that? I don't understand what he's saying.
(あなたには聞こえる? 社長が何言っているのかわからないんだけど。)

3. 洋服を買おうとしています。ところが試着しようとしたジャケットが小さすぎます。
This doesn't fit. I need one size bigger.
(これ合わないなぁ。もうひとサイズ大きいのが必要だわ。)

さて、ここで「あれ?でも…」と思う人もいるのではないでしょうか?
…というのも、上の動詞群の中には「続いている」状態が容易に想像できるものもありますし、例1のhaveはなぜ現在進行形ではないのか、はたまたマクドナルドのCMに出てくる"I'm loving it!"は…?

考え出したらキリがありません。

それについては次のページで解説します!