日英 字幕翻訳・英語教育

New Language Connection

catchpole@nlc-jp.com
+81-(​​0)3-​​​​6811-7170

Fワードを使った表現

2007年03月07日 23:59

この前から長々と長文のことをやってたので、今日は一発短文(?)を。

つい先週、友達とDinnerした時に話題に上ったので面白いので載せてみます。ただし放送禁止用語なのでF***とさせて頂きます。スペルは言わずと知れたフレンチコネクションFCUKの真ん中の二つのアルファベットを前後入れ替える単語ですね。

で、今日のWhat the f*** happened to your eyebrow!?はどんな時に誰が使ったのか、または使うのか。

今回のシチュエーションはこうでした。一緒に暮らしているカップルのA子ちゃんが化粧を取った時に眉毛が薄く、B雄さんがびっくり!!そこでついつい一言。
『どーしちゃったの!その眉!!!』

普通なら、
What happened to your eye brow!?

直訳すると、
S(主語/何が):What
V(動詞/起こったのか):Happened
PP(より詳しく/あなたの眉に):to your eye brow
…となります。

このような文に更に『ええええ!?』という驚きと強調の意をこめて、the f***と挿入することができます。

つまり、
What the f*** happened to your eye brow!?
となるわけです。

さぁ~みなさん練習してみて下さい。
発音は...わっだファックハペントゥヨァアイブラウ!!
…と書けますでしょうか…。

1.5秒以内に言えると普通のスピードです。普通のスピードで言えないとちょっとカッコがつかないので頑張って(?)練習してください。