日英 字幕翻訳・英語教育

New Language Connection

catchpole@nlc-jp.com
+81-(​​0)3-​​​​6811-7170

字幕翻訳、その他お問い合せはこちらから!

英語字幕のルール

日本語字幕は1秒4文字が一般的ですが、英語字幕はスペース、コンマ、ピリオドなどを含む1秒12文字、横最大40文字×2行で、視聴者が映像を楽しみながら、読みきることができる字幕を作ります。

IN点、OUT点

字幕が現れる点をIN点、消える点をOUT点と呼びます。字幕は音が出る少し前(2~3フレーム前)から出てきます。また、カット変わりが入る場合は、音ではなく、そこに合わせて出すこともあります。

料金

  • 日→英字幕:1,500~3,000円/分
    (ジャンル、納期により変動)
  • スポッティングのみ:300円/分
  • 作業用映像データ作成費:一律500円
    (MPEG1やWMV以外の素材データをお預かりした場合のみ)
  • ネイティブ校正料:500円/分
    (オプションでネイティブ校正をつけることができます。)

字幕翻訳サービス

日本語のコマーシャル、プロモーション映像、自主制作映画、フィルム・フェスティバル出品作品などへの英語字幕翻訳を承ります。
翻訳者について >>

お申込時に必要なデータ

  • MPEG1またはWMVの映像データ
    (あれば台本などの書き起こしデータ)

納品ファイルのフォーマット

基本ファイルフォーマットは.xlsxでのTCと字幕リスト、.sdb、.txt、.cast、など、ご希望に応じて納品いたします。Youtubeなどで使われる.srtファイルなどが必要な方はご相談ください。納品はメール送信になります。

お問い合わせ・お見積りはこちら >>